銀座・三州屋 カキフライ定食(1,100円)

14/11/2007東京, 銀座, 揚げ物, ひるベター!!

 旨いランチと地元食フリークの皆様、ひるどきでございます!!!!!! 
ところで…現在のひるどきは何位になっているでしょうか?
071113.jpg
 2007/2008の牡蠣シーズンは早くも一ヶ月以上を経過。
 今シーズンは、「毎月必ず三州屋に行って、カキフライの味の変遷を確かめよう」という宿題を課していたので、11月の三州屋に行き、カキフライ定食を注文。
 目の前に運ばれてきたフライと先月の記憶を比べると、やはり大きさが違う。8.5センチクラスのカキフライ5個は、どれもひと月前のやや不安げなルックスとは別物。
 ジューシーに溢れるエキスの量、貝柱のしっかりとした弾力、外套膜の味わい、そして、ワタの苦味よりもたまらないの旨みが勝っているのが一番。
 ゴロゴロと転がるカキフライに、白飯、なめこと豆腐の味噌汁、漬物。来月もお世話になります。
 今日もご覧いただきありがとうございます。もう一押し、お願いします。人気blogランキングへ

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。「10年後でも古びないモノ・コトづくり」をコンセプトとした商品・サービス開発、既成品リニューアルをはじめ、食と旅がテーマのコンテンツ制作・事業、編集、撮影、執筆、漫画原作、講演を手がけています。プロフィール・事業実績はこちらから

Posted by takapu