銀座・三州屋 海鮮丼とカキフライ(1,000円+700円)

24/03/2008東京,銀座,揚げ物,ひるベスト!!!

 旨いランチと郷土食フリークの皆様、ひるどきでございます!!!!!! 
さて、現在のひるどき、順位はいかほどに?
080318-01.jpg
 半年に渡って、月イチで三州屋のカキフライを食べてきたものの、築地市場から仕入れているこのお店は、市場での扱いが終了する3月をもって、今シーズンのカキフライは終了となってしまう。
 ということで、カキタベ!の名誉カキタベニストである、霞町氏と三州屋に訪問しての食べ納め。ところが、メニューを見てなぜか気になってしまったのが海鮮丼。
 さすがに、2食というのはキツいので、海鮮丼とカキフライの単品を注文することに。
080318-02.jpg
 その海鮮丼。10種類以上のお刺身がご飯を覆いつくしており、まるでルーレットのような様相。熱々のご飯によって、刺身に多少熱が通ってしまうので、ワサビ醤油をかけて一気加勢に放り込む。どの刺身が旨いというよりは、数多くの品種を食べることで生まれる満足感こそが旨さだと思う。
 ただ…
080318-03.jpg
 結局、この一品が一番好きだということを再確認。プクプクの3月牡蠣がジューシーでたまらなかった。
 今日もご覧いただきありがとうございます。もう一押し、お願いします。人気blogランキングへ。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu