銀座・ 食の國 福井館 まん福セット(890円)

09/04/2014東京,銀座,そば,丼もの,揚げ物,ひるグッド!

140409-01.jpg
そば気分、郷土料理気分、アンテナショップ気分。
となれば、銀座一丁目に行くしかありません。
食パンでお馴染みのセントレの向かいにある福井館。
店内に入りカウンターでメニューを眺めて、
福井の名物・越前おろしそばと、
ソースかつ丼がセットになった「まん福セット」を発見。
早速注文しました。
イートインスペースの席数は7席しかないので、
空き席ができるまでは店内のラインナップを物色。
冬の代名詞・羊羹はオフシーズンにつき姿はありませんでしたが、
へしこを筆頭に空腹に効き目のあるものばかりでした。
…と、ここでふと受け取った番号札の裏を見れば、福井の豆知識が。
待ち時間を上手く使ってます。
カウンターの席が空いて、お茶と一緒に羽二重餅の試食をいただき、
あとはお目当てが運ばれてくるのを待つだけです。


140409-02.jpg
まずは、越前おろしそばを一口。
お皿の底が見えんばかりの、
薄い色をしたおつゆが絡む幅広のそばに乗って、
たっぷりの大根おろしの辛味にカツオ節の香り、
そして出汁の旨味が一気に押し寄せてきます。
お次はソースかつ丼。
衣にソースがたっぷり染みた2枚のカツ、
噛んでにじみ出る肉エキスとソースの酸味が合わされば、
ご飯が進むのはもちろんのこと、
おそばのあっさりした味も恋しくなります。
確かにこれは名コンビ、
東京のそば屋で食べるカツ丼セットと一風違った、
福井なカツ丼セット。いいものです。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu