弘前市から、ふるさと納税返礼品『EDWIN×弘前市・コラボジーンズ』が届いた!

18/05/2017青森, 東北

弘前市ふるさと納税の返礼品-01

2008年に「ふるさと納税」制度がスタートして早10年。

ここ数年は制度がもたらすメリット・デメリットが浮き彫りとなって、少しずつシステムが変化している状況ですが、「がんばっている自治体に応援をする」という部分に変わりありません。

そんな中、弘前市から「ふるさと納税御礼」と書かれたラベルが貼られた段ボールが到着。

弘前市ふるさと納税の返礼品-02

横にはEDWINの文字。実は弘前市内に3つの工場を有する縁で、弘前市とのコラボで返礼品限定オリジナルジーンズが誕生。返礼品としてこれを選びました。

弘前市ふるさと納税の返礼品-03

その特長は、市の伝統工芸品・こぎん刺しの柄をデザインしたオリジナルのネーム。裾出しTシャツの長さをコントロールすれば、動いた際にさりげなくこぎん刺しが顔を出す。そんなさりげないデザインが素敵です。

弘前市ふるさと納税の返礼品-04

また、掛け札には桜がデザイン。弘前感満載の仕掛けがほどこされていました。

ちなみに、弘前市にふるさと納税をする際、5種類の使途から1つ選ぶのですが、自分は「日本一の『さくら』応援コース」を選択。来年は、このジーンズと共に満開の桜を散策したいものです。

※ひろさき応援寄附金(ふるさと納税)ページはこちらです。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。「10年後でも古びないモノ・コトづくり」をコンセプトとした商品・サービス開発、既成品リニューアルをはじめ、食と旅がテーマのコンテンツ制作・事業、編集、撮影、執筆、漫画原作、講演を手がけています。プロフィール・事業実績はこちらから

Posted by takapu