ウェブサイト「バウルー ホットサンドイッチカフェ」、本日OPENしました!

19/10/2012お知らせ

121019-03

ある日の昼下がりのこと、
友人の家に「打合せ」という理由で遊びに行きました。
段取りよく話を終えて、
近所にランチに行こうと思ったのですが、
話は次第にヒートアップしてしまったのです。
中断して出かける間も惜しく、
そこで友人は「とりあえず何か温かいものを」と、
前の日の晩に作ったローストポークを食パンに挟んで、
一台の機械に挟んでホットサンドを作ったのです。
それが、ホットサンドメーカー・バウルーです。
バウルーといえば、友人の家では母の代から使っている調理器具。
それはなじみの味であり一種の故郷の味。
友人曰く、いつもはうるさいほどに饒舌で、
おいしいものに興奮が止まらない私が、
しばらく黙って食べていたとのことです。
一方、自分の心の中には、何かが芽生始めていました。
あまりにも手軽に作れるのに、蒸し焼きにされた熱々の具、
そして独特の香ばしさをもったパンはあまりにも完成度が高く、しかも食べやすい…。
そうなんです、私はバウルーにひと目ぼれしてしまったのです。
そして、買ってすぐに焼きまくってしまったのです。
121019-01.jpg
気がつけば、あっという間にこんな姿に。
火加減が調整できなかった自分の未熟さなのですが、
これほどまでにハマった調理器具はありません。
そんな気持ちのまま、
私と友人は一つのウェブサイトを作りました。
それはバウルー、そしてバウルーを製造する職人さんに対する、
一方通行の愛と情熱の結晶です。
これほど手軽に、いろんな具をはさんで、
おいしく食べられるホットサンドメーカーは他にありません。
しかも、子どもも大人も手軽に作れて、アウトドアでも調理が可能。
その楽しさとおいしさは、一度体験すればきっとわかっていただけるはず。
スローガンは「一家に一台」。
一人でも多くの方に、バウルーの楽しさを知ってもらえるのなら、
これほど嬉しいことはないと思い、ウェブサイトを立ち上げました。
ぜひ、遊びに来てください。
そして、皆さんでLet’s Bawloo Cooking!!

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu