これが津軽の味、これこそ日本の味。 「津軽料理遺産」オフィシャルサイトが、リニューアルオープンしました。

16/07/2008お知らせ

※1週間ほど、トップ記事を固定させていただきます。最新の記事は2番目となります。
津軽料理遺産ウェブデザイン
昨年から、青森県と一緒に進めている、津軽地方の郷土料理を掘り起こすプロジェクト「津軽料理遺産」
これまで133品の料理を認定しウェブサイト上でも、その名称の紹介を行ってきましたが、諸々がありましてこの状態で約半年を経過してしまいました。
そしてこの度、ようやくサイトのリニューアルにこぎつけることができました。
「名前と実際の料理が一致しない」
というのが、多くの郷土料理で多々見られますが、「津軽料理遺産」では、認定料理133品の一品一品に関する物語や特長、調理方法、そして認定料理を実際に提供している「津軽料理遺産・伝承店」の紹介などを通じて、そんな状況を解消すべく情報を発信していきます。
なお、133品の認定料理の全てを調べるには時間不足だったこともあり、今後、徐々に紹介記事数を増やしていくこととしますのでご了承ください。
また、このポスターや「招き布」を目印として、津軽に足を運んでいただいた方々に、しっかりと伝承型の郷土料理を召し上がっていただけることを進めていきます。
津軽料理遺産・ポスター
そして、このウェブサイトのリニューアルと連動して、津軽地方の地元紙・陸奥新報の紙面にて週1回、津軽料理遺産に関する連載記事を執筆させていただくことになりました。第一回は16日付の紙面に掲載予定です。←23日に延期になってしまいました…
津軽を中心とした青森にお住まいの皆様、あるいは津軽にゆかりのある皆様、そして、今はまだ津軽のことを知らないけれど、興味をお持ちの皆様にご覧いただけると幸いです。
皆様のクリックで、青森を応援してください!人気blogランキングへ。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu