青森県弘前市・2014弘前さくらまつり/桜のトンネルと桜色のチーズケーキ

11/05/2014青森,東北

2014弘前さくらまつり-01
三忠食堂を後にして西濠に足を伸ばせば、
水辺を流れる風で花びらが舞い踊っていました。


2014弘前さくらまつり-01
満開に咲く胴吹の桜も、
濠を歩く人の同じぐらいの賑わいっぷりです。
2014弘前さくらまつり-01
人で埋め尽くされた春陽橋を渡って、
桜のトンネルに立てば、
左右から花びらのお出迎え。
ピンク色に染まった光があたりを包み、
歩みを導いてくれます。
2014弘前さくらまつり-01
そんな桜に誘われて、鴨もひょっこり顔を出しています。
2014弘前さくらまつり-01
西濠の貸しボート、いつも乗ることなく長蛇の列を眺めるばかりですが、
いつかは見上げる角度を変えて桜を堪能したいものです。
2014弘前さくらまつり-01
さて、広い公園の敷地を歩いていると、当然喉が渇くものです。
ということで、外堀沿いにある可否屋葡瑠満へ。
2014弘前さくらまつり-01
注文したのは、アイスコーヒーとイチゴのレアチーズケーキ。
凛とした佇まいのグラスに入ったアイスコーヒーの、
コクと苦みが凝縮されたその香り。
そして、テーブルに咲く甘酸っぱい桜色のケーキのしっとりした食感。
こんな素敵な環境で窓越しに見る桜の姿は、なんとも魅力的です。
2014弘前さくらまつり-01
さて、そろそろ一日が終わる時間に近づいてきました。
夕日に照らされる花びらの色も、
その色合いが少しずつ変わって来ています。
2014弘前さくらまつり-01
2014弘前さくらまつり-01
2014弘前さくらまつり-01
2014弘前さくらまつり-01
たか丸くんも、今日の桜にさよならを告げるように。
2014弘前さくらまつり-01
お堀に写る夕日に照らされ、
ピンク色の桜も更に暖かみを増しています。
2014弘前さくらまつり-01
でも、まだまだ弘前の桜の時間は終わりません。
夜桜までの時間、いつものお店に行くことにしましょう。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu