サークルKサンクス・青森県産りんごを使ったパン3種

16/10/2008青森, 東北, パン, ひるグッド!

081007.jpg
ある日、家の近くのコンビニに寄ったところ、パン棚の圧倒的多数面積を覆っていたのが、この3種類のパン。
それぞれに違った種類のリンゴを使ってのパンは、コッペパンと甘いホイップクリームの軽い口当たりや、しっかりと焼かれた生地と、シャキシャキなリンゴから生まれた果汁の組み合わせ。あるいは、やさしく持ってないと、中からグニュっとクリームがあふれ出してきそうな触感。
一つずつ買って食べ比べて思ったのが、どれにも食べる理由があるということ。もっとも、3個一気にとなると、若干の悩ましさはあるが…
そして、今後はこんな取組みが全国的に展開されるようなので、個人的にも、いい素材の解釈と商品化が色々な形で進むことはありだと思う。
今日もご覧いただきありがとうございます。一押し、よろしくお願いします。人気blogランキングへ。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu