千石・讃岐饂飩 元喜 野菜天ぶっかけうどん(750円)

16/08/2011東京,文京区/台東区,うどん,よるどき

110715-01.jpg
ある日の夜、
今まで縁がなかった都営三田線の沿線に行くことに。
で、案内いただいた方に連れて来てもらったのが、
この讃岐うどん屋さん。
昼は行列が絶えないというお店と伺っていたので、
空席があるか不安だったが、
なんとかカウンターに空席を発見。
メニューの中から選んだのは、
野菜天ぶっかけうどん。
運ばれて来た一皿で最初に目を奪われたのは、やっぱりうどん。
ツヤツヤの白い肌がなんとも食欲をそそる。
つゆを注いで絡めたところで早速の一口。
箸から口に渡す瞬間に感じる張り、
舌に触れる滑らかなテクスチャ、
そして新体操選手の動きのようにしなやかな弾力。
気持ち甘めのつゆが絡んだうどんを一口食べれば、
「あぁ・・・旨い」しか言えなくなってしまう。
そして、天ぷら。
野菜の甘みがぎゅっと凝縮されているのはもちろんのこと、
その食感がうどんが持つ長所にメリハリを加え、
更に引き出している。
あいにく、時間がちょっと少なかったので、
席の後ろにあったおでんが食べられなかったが、
次回は絶対だ。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu