大山・洋庖丁 スタミナ焼とハンバーグのお好み盛り合わせセット(880円)

09/03/2012東京, 練馬区/豊島区/板橋区, よるどき

120115-04.jpg
ある日の晩、板橋からの帰り道。
夕食を外で食べることになったので、
ノーイメージで大山界隈を調べてみると、
一軒の洋食屋さんが目に留まりました。
その名は洋庖丁。
名前に一目ぼれしてしまい、早速向かいました。
レンガの外壁がいかにも街の洋食屋さんで、
店頭のファサードにランチハウスと記されているにもかかわらず、
夜も元気に営業しているのが素敵です。
120115-02.jpg
店内に入ってカウンター席に座ると、
大きな木のまな板に書かれたセットメニューの数々。
強いお得感と熱い思いがヒシヒシと伝わってきます。
120115-01.jpg
で、この時点で昼間に足を運びたいと思ったので、
夜限定だというお好み盛り合わせセットから、
スタミナ焼きとハンバーグのセットを注文してみました。
白いお皿にハンバーグとお肉を焼いたのがドーンと盛られて、
そこにご飯が来るんだろうなぁ・・・と想像していたのですが、
120115-03.jpg
まさかの大箱。
これは、すごいインパクトです。
豚肉やキャベツや玉ねぎといった野菜を甘辛のたれで炒め、
そこに生卵をポトリと落としたスタミナ焼き。
一方、手作り感いっぱいのハンバーグには、
カレー味のスパゲティが添えられています。
となれば、一番の悩みはご飯が足りなくなること。
当たり前です(笑)。
でも、茶碗に盛られたご飯の量は、
実は見た目以上にすごいもので、
結局は1杯で終わってしまいました。
できれば、10年前にめぐり合いたかったのですが、
とりあえず、10日後ぐらいにまた足を運びたくなってしまうお店です。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu