池袋・ハーイハニー オムグラとハンバーグ×ハムグラタンセット

06/11/2013東京, 練馬区/豊島区/板橋区, 洋食, よるどき

ハーイハニー-01
和食が毎日食べ飽きないものなら、
洋食はいきなり食べたいスイッチが入るもの。
ということで、ある日の晩に足を運んだハーイハニー。
学生さんが中心の昼の客層に対して、
夜はサラリーマンがマンガ本片手に、
カツカレーやオムライスを食べています。
で、この日出会ったメニューはオムグラ。
器に入ったオムライスと、
その周りに注がれるホワイトソースとチーズ。
オーブンで焼かれて生まれる香りは、
まさに日本の洋食。
自分が注文した料理が運ばれてくるまでの間は、
忍耐の時でした。


ハーイハニー-02
で、お待たせしましたな感じで登場したのが、
ハンバーグとハムグラタンのセット。
手こねのハンバーグに、小さなお皿のハムグラタン。
クロスの切り込み模様が入ったソーセージに、
半熟の目玉焼き。
これだけの種類が盛られていると、
お子様ランチの感覚に近いものがあります。
ずっしりと肉々しいハンバーグを食べて、
ベシャメルソースがたっぷり絡むハムを食べ、
半熟卵に黒みがかった重厚なソースを絡めて、
ソーセージの肉汁でごはんを食べる。
あとは、味噌汁の味でリフレッシュ。
和洋折衷の定食に一分の隙もなく、
どの順番で食べても、
これぞ日本の洋食!といった幸せに浸れます。
「次は何を食べようか?」は、
もうその時の気分にお任せします。
この組み合わせの余韻にもっと浸っていたいので。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。「10年後でも古びないモノ・コトづくり」をコンセプトとした商品・サービス開発、既成品リニューアルをはじめ、食と旅がテーマのコンテンツ制作・事業、編集、撮影、執筆、漫画原作、講演を手がけています。プロフィール・事業実績はこちらから

Posted by takapu