池袋・和(なごみ) 豚丼(750円)

30/11/2011東京,練馬区/豊島区/板橋区,和食,丼もの,ひるベター!!

111029-02.jpg
ある日の午後、池袋のジュンク堂界隈を
ウロウロしていたら、一軒の甘味処を発見。
店頭にある「甘味、コーヒー」の書はもちろんのこと、
それ以上に惹かれたのが「おむすび」とか「豚丼」の文字だったのです。
ということで、早速入店して豚丼を注文。
111029-01.jpg
いやぁ…すごいのが来ました。
このボリューム、圧倒的です。
家庭的な味のタレがしっかり絡んだ豚肉を、
モグモグと食べ進め、
タレとご飯の甘い香りが乗った湯気に包まれながら、
白ごはんを黙々と食べ進めます。
おみそ汁も小鉢も、
作り手の愛情で美味しくなっている見本のような味。
シンプルだからこそ、心の奥深いところに印象が残ります。
しかも、ご飯の大盛りもサービスで受けてもらえる気前の良さもあったり。
(実は、自分が食べたのも大盛りです。)
まさに、和を体言しているこのお店、
次は甘味もゆっくりといただきたいものです。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu