弘前・畠山製麺所 津軽そばとおにぎり(300円+100円)

25/03/2008

 旨いランチと郷土食フリークの皆様、ひるどきでございます!!!!!! 
さて、現在のひるどき、順位はいかほどに?
080321-01.jpg
 仕事で弘前に来た際、津軽そばが食べたくなると頭に浮かぶのは、三忠食堂か駅前の立ち食いそばという2枚のカードしかなかったのだが、とある方に紹介されたのがこのお店。製麺直売所の隣に併設された飲食店なので、10席余りの店内は満席だった。
080321-02.jpg
 で、注文したのはお品書きの一番最初に書かれていた津軽そばと、カウンターに置かれていたマスのおにぎり。
080321-03.jpg
 そばとつゆ、そしてネギ。やさしくも力強いダシと、津軽そば独特の食感。切れそうで切れず、すすっているとふわっとした軽さが口いっぱいに広がる。
080321-04.jpg
 そして、一つ一つ丁寧に握られたおにぎり。ご飯と一体になった海苔の香り、マスの塩味。津軽そばとの相性が申し分ない。
 これで400円。お店の屋根に力強く書かれていた言葉に偽りなし。
 今日もご覧いただきありがとうございます。もう一押し、お願いします。人気blogランキングへ。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。「10年後でも古びないモノ・コトづくり」をコンセプトとした商品・サービス開発、既成品リニューアルをはじめ、食と旅がテーマのコンテンツ制作・事業、編集、撮影、執筆、漫画原作、講演を手がけています。プロフィール・事業実績はこちらから