茅場町・新川河岸 厚岸の焼牡蠣食べ放題

22/10/2007東京, 千代田区/中央区/江東区, よるどき

071022-02.jpg

一ヶ月の厨房工事から営業を再開した新川河岸が、水曜日まで開催している焼牡蠣の食べ放題に、こちらの方と、殿堂入りカキタベニストとの3人で足を運ぶ。

071022-01.jpg
で、それだけでは物足りないので、「一年カキ」を使ったカキフライも注文。

071022-03.jpg
小ぶりながらも、生食用と加熱用の間に立つような、ジューシーなカキフライ。そして、締めにはこのお店のキラーアイテムであるお茶漬けを注文…したものの、あいにくの売り切れ。ということで、

071022-04.jpg
裏メニュー的に、お茶漬け用に炊き出したダシを使ったうどんを作ってもらう。

071022-05.jpg
いやぁ…食べたものですな。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu