吉祥寺・旅人の木 油そば(中、キムチとチーズのトッピング/780円+150円)

01/06/2012東京,多摩地域,ラーメン・ちゃんぽん,ひるベター!!

旅人の木-01.jpg
ひと月ぐらい前に食べた、
あの塩そばの味が忘れられず、
再び旅人の木に。
ただ、この日は少し汗ばむ陽気だったので汁物ではなく、
キムチとチーズのトッピングを追加した、
油そばを注文しました。
器の底からタレを混ぜ合わせると、
熱々の湯気と共に立ち昇るのは、
濃厚なタレと魚粉の香り。
混ぜ合わせた後の姿に、どことなく品を感じるのは
具の大きさにメリハリがあるからかもしれません。
とはいえ、食べる姿には品格は不要で、
一気にズズッと麺をすするだけ。
ピリ辛タレの刺激に乗って、勢いは止まりません。
揚げ玉ねぎの存在感も、
チーズのコクもキムチの歯触りも、
麺をすする楽しさを美味しく膨らませます。
まさに、無我夢中。
あっという間に器は空っぽに。
しばらくは、この店を訪れる小さな旅が続きそうです。

著者プロフィール

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食と旅にまつわる商品・サービスの開発とリニューアル提案を中心に、PRツール・ロゴ制作、各種コンテンツ制作(編集、ライター、インタビュー、撮影)をワンストップで手掛けています。
Local-Fooddesign

Posted by takapu