銀座・利休庵 納豆そばとおむすび2つ(1,200円)

30/03/2007東京, 銀座, そば, ひるベスト!!!

07-03-30-1.JPG
 今から10年以上前のこと、社会人になりたての自分にとって、銀座にお昼を食べに行くということが、ものすごく大きなイベントだった。
 
 そんな自分は、よく2軒のそば屋さんに通っていた。何でそば屋さんだったのか、ちゃんとした理由はないのだが、今になって思うと、銀座でそばを食べるということに、妙な憧れを持っていたのではと思う。そのうち一つは数年前になくなってしまったのだが、あるビルの地下にあった茶そばを出すお店。そしてもう一つがこのお店。
 そんな自分にとって思い出が詰まったお店が、今月末を持って閉店するという話をこのブログで見て、最後の納豆そばに会いに行くことに。
 で、本当は、このお店に深い思い入れを持つこちらの方と一緒に、最後の納豆そばを食べる予定だったのだが、妙な仕事が入ってしまい、合流することができなかったのが残念。
07-03-30-2.JPG
 勢い良くかき混ぜて、ずずっとすすりこむ。
07-03-30-3.JPG
 おつゆは、納豆の粘りと同化することでタレとなり、細いながらも強いハリとコシを持った更科そばと組み合わさると、上品で力強い味になる。勢いですすりこんでしまう一品なのだが、舌の上には鮮烈な記憶を残す。
 そして、タラコとおかかのおむすびも注文。
07-03-30-4.JPG
 一口食べて、当時の自分はこのお店のおそばも好きだったのだが、このおむすびを追加することで、満足感と満腹感を得ていたんだなぁと思った。
 このお店で、食べることはできなくなってしまうものの、自分の心の中には、いつまでもこのおそばの印象は残り続ける。40年以上に渡って銀座を見守り続けたことと、自分の社会人時間を深いものにしてくれたことに感謝。
07-03-30-5.JPG
————– 
 今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。こちらもクリックいただけるとうれしいです。人気blogランキング・レストラン・飲食店部門)へ

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu