黒石市・お茶処「松楓亭」 和カフェ?いえいえ、これはお寺にあるお茶処です。

29/09/2008

080914-12.jpg
青森市内から1時間と少々のところにある一堂の山寺。
この敷地内にあるお茶処「松楓亭」では、京都のお寺が抹茶とお菓子をお休み処で提供しているように、飲み物と食べ物を提供している。
ただし、それは抹茶と和三盆の組み合わせではなく、コーヒーとドーナツ。
080914-13.jpg
この一杯を注文してから、運ばれてくるまでの間にできることは、外を眺めつつ豆が入ったフィルターにお湯が注がれ、その度に広がる香りを楽しむこと。というより、それだけで十分。
080914-14.jpg
スコーンのような食感のドーナツは、油のしつこさがなく、コーヒーの味と最高の相性。
風の音、コーヒーの香り、そしてドーナツの味。ある日の午後は、お寺という空間の中に違和感なく溶け込んだもう一つの空間で、心地よく過ぎていく。
皆様のクリックで、青森を応援してください!人気blogランキングへ。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。「10年後でも古びないモノ・コトづくり」をコンセプトとした商品・サービス開発、既成品リニューアルをはじめ、食と旅がテーマのコンテンツ制作・事業、編集、撮影、執筆、漫画原作、講演を手がけています。プロフィール・事業実績はこちらから