青森県弘前市・ひまわり コーヒーゼリーとパリジェンヌ

ひまわり-01
年を越すために、青森に戻ったのは去年の12月28日。

新青森駅のホームで冷たい空気に触れて、北国モードの身体に戻して向かった先は弘前駅。

駅前のヒロロを上から下まで巡ったり、行きつけのchicoriで洋服を眺めたり。
観光地というよりも、隣町に行くような感じで街中をブラブラした後に立ち寄ったのはひまわり。

奥に長いお店のソファーに腰掛けて、メニューから選んだのは、コーヒーゼリーとパリジェンヌ。
岩木山に降り積もる雪のような、白と黒のコントラストの効いたゼリーを眺めつつ、パリジェンヌがこちらにやってくるのを待つことに。

ひまわり-02

赤いサクランボのアイキャッチから、プリン、生クリーム、フルーツ。そして、コーヒーゼリーとバニラアイスの層。
凛とした甘さのコーディネートに、さっきまでの寒さを忘れてしまいます。

○○パフェではなくて、パリジェンヌ。
そんなネーミングが似合うのも、弘前の粋なんでしょうね。

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家

食や旅をテーマにした商品開発や既成品リノベーションを始め、コンテンツ企画、取材・執筆・撮影、PRツール制作、漫画原作、講演、事業所の強みづくりコンサルティングを手がけています。

お仕事に関するお問い合わせは、local.fooddesign@gmail.comまでお願いいたします。

takapuをフォローする
青森東北カフェ/喫茶店スイーツひるたび・さんぽ
ひるどき日本ランチ日記