往復100キロのドライブの価値あり!「たこやき西海」のチキンボーは鰺ヶ沢町の看板です。

26/05/2017

たこやき西海-01

県内の至るところに、わざわざ車を走らせて食べに行きたくなる味がある。それが青森のいいところです。

GWのある日。青森市から50キロ以上車を走らせ向かった先は、日本海沿岸の町・鰺ヶ沢。わさおが住むイカ焼きの店の前を通過して、たどり着いたのは『たこやき西海』。遠くからもひと目でわかるイカす佇まいがたまりません。

もちろん、お目当ては店名にもあるたこ焼き…

たこやき西海-02

ではなくチキンボー。鰺ヶ沢で愛されるソウルフードです。注文をしたら、衣を纏ったシートのように伸ばされた鶏肉がフライヤーへ。作り置きではなく揚げたてアツアツなのが嬉しいポイントです。

たこやき西海-03

こんがりと揚がった姿にマヨネーズのビッグウェーブ。サクッと軽やかな口当たりと、切れ味のいい鶏肉のエキス。味付け加減が本当に絶妙で、唐揚げ×マヨネーズのヘビー級の組み合わせでも、口が疲れることなくあっという間にごちそうさま。

一串だけでは物足りないのが本音ですが、そろそろ『たこ焼きも食べないと…』と思う今日このごろ。次は両方ともいただきたいものです。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。「10年後でも古びないモノ・コトづくり」をコンセプトとした商品・サービス開発、既成品リニューアルをはじめ、食と旅がテーマのコンテンツ制作・事業、編集、撮影、執筆、漫画原作、講演を手がけています。プロフィール・事業実績はこちらから