青森県弘前市・弘前さくらまつり2010・青空に包まれた桜 その1

26/05/2010青森, 東北, ひるたび・さんぽ

100502-06.jpg
やっぱり、日本の春にはこの桜が欠かせない。


100502-02.jpg
思えば、去年は雪色に染まったものの、今年は晴天に恵まれた弘前の桜。
今年の青森は4月も寒さが続いたために、県内全般で桜の開花は遅れ気味だったものの、満開まであと数日とされていたこの日の姿でさえ、十分に思えてしまう。
100502-03.jpg
ゆっくり歩き、お気に入りの桜を見つけて写真を撮って、桜色の空気に染まる。
100502-10.jpg
そんな桜の姿をカメラに収めんとする人の層、そのお目当ては
100502-08.jpg
津軽の母なる山・岩木山と桜の共演。白く染まった山頂の姿は、雲よりも純な白だった。
100502-11.jpg
道を挟んだ津軽藩ねぷた村の前にて、コーヒーとドーナツを片手に一休み。外堀にずらっと並ぶソメイヨシノは絶景だ。
100502-13.jpg
さぁ、公園の中へ。太陽が高くなるにつれて、街には笑顔の数が増えていく。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。「10年後でも古びないモノ・コトづくり」をコンセプトとした商品・サービス開発、既成品リニューアルをはじめ、食と旅がテーマのコンテンツ制作・事業、編集、撮影、執筆、漫画原作、講演を手がけています。プロフィール・事業実績はこちらから

Posted by takapu