福岡 九州・沖縄 ラーメン・ちゃんぽん ひるベター!!

【福岡県福岡市】眠気も吹き飛ぶ『はかたや』の鮮やかな看板と290円の博多ラーメン

投稿日:28/06/2018 更新日:

はかたや-01

博多の朝。空腹のままに中洲のホテルを出て、博多座の側から川端通商店街を歩いていると、目に飛び込んできたのは赤と黄をブレンドしたパワフルな看板。その色合いに眠気は吹き飛び、『ラーメン290円』の文字に入店しない理由はありませんでした。

はかたや-02

カウンター席に腰を落ち着けて、グ〜と響く胃袋の鳴き声をBGMにしながら壁に貼られたメニューを見ると、確かに博多ラーメンが290円!これは嬉しいっす!!

一番高いラーメン定食以外、全てワンコインで賄える気前の良さに、どれを食べるか迷いそうになりますが、今は朝ですラーメンです。ということで博多ラーメンを注文。「固さは?」というお店の方の呼びかけに、一瞬躊躇しながら「バリカタ」の4文字を。えぇ、単にバリカタって言いたかっただけです。

はかたや-03

注文して5分とかからず着丼したラーメンは、この上なくシンプルなルックス。白濁したスープの中に堂々たる主役として麺が泳ぎ、チャーシューとネギが色を添える。看板と真逆な色合いが、なんかいい感じです。

バリカタの麺をすすれば唇に固さを感じ、クミクミと奥歯で噛みしめるほどに粉が少しずつほぐれ出し、口の中で粉一粒一粒がスープをまとっていきます。意外だったのがスープの濃さ。飲みやすい頃合いの味付けは、朝にうってつけですよ!奥さん!!(っていうぐらいに、女性にも食べやすい味加減なんです)

一杯目はそのまま食べて、替え玉で高菜や紅生姜調整をかけようかなぁ…と思ったのですが、スープを飲んでいるうちにお腹がいい塩梅に。替え玉は次回の宿題にしましょう。

「まさか、首都圏にないかなぁ…」と、淡い期待と共に食後に色々と調べてみたところ、このお店を手がけているのは『昭和食品工業株式会社』という飲食チェーン。

なんだかバリカタ以上に固めな名称なのですが、「飲食チェーンは製造直売業であるべし!チェーンストア網を築くには、工場運営方式を採用しなければ!」という感じに意訳できる、先代の社長が持っていた思いが詰まった社名なんだそう。

しかも、年中無休の24時間営業。頼れる存在が手がける身近な一杯が博多の胃袋を支えています。

  • この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家 食や旅をテーマにした商品開発や既成品リノベーションを始め、コンテンツ企画、取材・執筆・撮影、PRツール制作、漫画原作、講演、事業所の強みづくりコンサルティングを手がけています。 詳しいプロフィールはお仕事に関するお問い合わせは、下のリンクからお願いいたします。

-福岡, 九州・沖縄, ラーメン・ちゃんぽん, ひるベター!!
-,

関連記事

Copyright© ひるどき日本ランチ日記 , 2018 All Rights Reserved.