【浮浪雲/池袋】冷やし中華(中盛・690円)

11/06/2015東京, 練馬区/豊島区/板橋区, ラーメン・ちゃんぽん, ひるグッド!

150605-01
お久しぶりの南池袋。ということで、足が向くのはやっぱりこのラーメン屋さん。

店頭には数ヶ月前と同じく、中華そばの“NIBOSHI”の文字が輝いていましたが、横を見れば冷やし中華がシーズンイン。食券器のボタンを押す指に迷いはありませんでした。

バジルペーストが浮かぶスープに泳ぐ引き締まった麺、その上にたっぷり盛られた千切り大根やクコの実の色あいが、涼しげな見た目を作り出しています。

しっかり混ぜ合わせて啜れば、魚出汁のスープが絡んだ麺の旨さと大根の瑞々しさ。ひんやりしたスープが飲めることで、テンポよく快適に食べ進めることができるのも、タレ系の冷やし中華との大きな違いです。

久しぶりだったこともあって麺のボリュームは中盛りにしたのですが、これだったら大でもよかった。そう思わせる麺の力とスープのバランスは顕在です。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu