石神井公園・元町珈琲 

25/11/2014東京, 練馬区/豊島区/板橋区, カフェ/喫茶店, スイーツ, ひるたび・さんぽ

141029-01
自転車に乗って西方面に出かけた帰り道。西武線沿いに池袋方面に戻ろうとした流れで、近づいてきたのが石神井公園。

せっかくなので羊羹が美味しいという喫茶店に立ち寄って、珈琲でも飲んでいこうかなぁと思っていたところで、高架下に見つけたのがこのお店。

この路線は江古田より先の立体化区間では、数年前から空きスペースの再開発が進んでいたのですが、石神井公園の開発は大規模ゆえ去年の10月に第一期分が終わったばかり。第三期まで予定されています。

で、ここは第一期生のこのお店。もうすっかり常連さんといった感じのお客さんで店内は満席。ということで入口にあるテラス席に腰を落ち着けて、ブランケットで膝を温めつつメニューを眺めます。

141029-02
選んだのは、ブレンドコーヒーとりんごと紫イモのモンブランのケーキセット。

スラりとしたフォルムのコーヒーカップに注がれた珈琲の香りを全身で浴びながら、酸味や苦味で口を幸せで満たします。そこに、しっかり甘く煮こまれた紫芋やリンゴをスポンジに絡めれば、寒さのことはすっかり忘れて耽美な気分に。

141029-03
ところで、周りのお客さんを見回すとテーブル占拠率が高かったのがポテト。メニューにも3種類がラインナップ。サクサクがあればテンプラもある。珈琲と共に揚げ物をカスタマイズする感覚が、なんか素敵です。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu