青森市・柿崎 石臼荒挽き本格手打ち田舎そばとおにぎり(550+100円)

18/07/2008青森,東北,そば

080718-1.jpg
ある暑い日の昼のこと。
青森に来て久しく食べてないなぁ…と思ったのがそば。しかも、それは津軽そばのように強くすすったら、プツっと切れてしまうような、軽目加減のコシとハリがあるそばではなく、思い切りズズっとすすっても耐えてくれるそば。
ということで、向かったのがこのお店。店頭にあるお品書きにも…
080718-2.jpg
一番上に、目的の一品を発見。
ただ、わざわざ手打ちと銘打っている「手打中華」と、「肉なべライス」も気になるところ。そんな悩ましい状態になって店内へ。


080718-3.jpg
で…メニューを見ると、更に豊富な手打ち中華そば軍団の存在に頭を悩ませることに。ただ、「これは次回だろう」と踏ん切りをつけて、限定15食の手打ち田舎そばに、おにぎりをつけて注文。
080718-4.jpg
注文すること約10分で運ばれてきたのは、一目でピンとした角立ちが分かる太めの田舎そば。
080718-5.jpg
あとは、おもむろにズズっと。そばの香りが圧倒的に強いというわけではないが、太くすすり応えがあるそばは、自分のイメージにぴったり。最後の一本まですすりまくる。
で、その後はおにぎり。実は個人的にはこっちのほうが印象に残った。
080718-6.jpg
青森らしい、しそ巻きの梅干しの鮮烈な味が口いっぱいに広がる。おそらく、次回は手打中華にこれを合わせるに違いない。
皆様のクリックで、青森を応援してください!人気blogランキングへ。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

Posted by takapu