【炭銀本店/埼玉県さいたま市】テイクアウトの牛カルビ飯のボリュームが凄かった!という話

埼玉, 関東, 丼もの, テイクアウト, ひるグッド!

コロナウィルスの影響で、夜の飲食店営業を取り巻く環境が刻々と変化する中、さいたま新都心界隈の居酒屋にも、「5月6日まで臨時休業」の張り紙を貼るお店が少しずつ出てきました。

そんな中でランチ営業をスタートしたのが炭銀。さいたま新都心駅のほど近く、夜には赤ちょうちんが輝く焼肉の人気店です。

もちろん肉が主役のお店ですから、ランチタイムのメニューも肉々しさ満点。もつ煮込み定食や、豚しょうが焼き、あるいはそぼろ飯と、時間柄ノンアルコールビールと合わせたくなるものばかり。

そんな魅力的なラインナップ、石焼メニューを除いてテイクアウトも可能。ということで、牛カルビ飯のテイクアウトを注文しました。

待ち時間に厨房から身体に届いた、旨そうな香りを閉じ込めた一品は丼仕立て。玉ねぎと一緒に煮込んだ牛カルビと鶏そぼろのミックススタイルで登場。味噌汁とサラダもセットなのが嬉しいところ。

しっかり柔らかい牛肉からにじみ出すエキスと玉ねぎの甘さ、しっかりと味が染み込んだ鶏そぼろ。この組み合わせって普遍的。だからランチタイムにもってこい。そしての何よりもボリュームがすごい!容器に入ったごはんの量は、ゆうに茶碗2杯分以上かも。

食後の満腹感はかなりのもの。もちろんお店で食べる夜の焼肉も気になりつつ、「メガ盛りのライス450gってスゴくない?」と思わざるをえない胃袋ガッシリ系に満足なのでした。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。食にまつわるテーマを中心に、新商品・サービスの開発とリニューアル、プロモーション・コンテンツの企画制作。各種編集、取材、撮影、執筆、講演をワンストップで手がけています。サービス内容はこちら。>>Local-Fooddesign

iphone8

Posted by takapu