【埼玉県さいたま市】与野『らーめん ふくのや』の身体をじんわり温める、冬に恋しくなる味噌とんこつラーメン

04/11/2018埼玉, 関東, ラーメン・ちゃんぽん, ひるベスト!!!

ふくのや−01

京浜東北線の浦和駅と大宮駅の真ん中に位置する、比較的地味目な与野駅にラーメン『ふくのや』ができて2ヶ月弱。オープンしたてのタイミングで塩ラーメンを食べて以来、久しぶりに足を運んで味噌味をいただきました。

【埼玉県さいたま市】与野『らーめん ふくのや』の最後の一滴まで飽きさせない塩とんこつラーメン | ひるどき日本ランチ日記
再開発が進む大宮・さいたま新都心と、浦和エリアのちょうどど真ん中。高層マンションが目立つ与野駅の西口に対して静かな町並み感のある東口。駅前商店街の先の交差点の一角で少し前までシャ…

運ばれてきた器から広がる味噌の豊かな香り。スープのコクをくっきり&パワフルに膨らませる甘めの優しいタレ。この旨さは何口飲んでも止まりません。

また、麺をすすると共にプチっと弾けるごまの食感と香りをはじめ、きくらげやホロホロに柔らかいチャーシュー、太めのメンマといった具も塩味と同じ。ただ、じんわりと身体を温める唐辛子のひと押しが、より効果的に感じたのは気のせいじゃないはず。

テーブル席に面する窓から入る風が、最初は少し涼しげに感じたものの、食後にはちょうどいい心地よさに。

これで残るは醤油味とつけ麺。でも、全メニュー制覇したら終わりというのではなく、食べ飽きないラーメンを食べたい時に足を運びたい。やっぱりそんなお店です。

この記事を書いた人

takapu

ローカルフードデザイナー/伝承料理研究家/Local-Fooddesign代表。「10年後でも古びないモノ・コトづくり」をコンセプトとした商品・サービス開発、既成品リニューアルをはじめ、食と旅がテーマのコンテンツ制作・事業、編集、撮影、執筆、漫画原作、講演を手がけています。プロフィール・事業実績はこちらから