【ホロンバイル/青森県八戸市】さすが青森三大ソフト!と唸るしかないバナナソフト!!

04/04/2019青森,東北,スイーツ,ひるたび・さんぽ

ホロンバイル-04

酔都の果実園でプリンアラモードを堪能した後、レンタカーでやってきたのは葦毛崎展望台。

ホロンバイル-05

この日はあいにくの曇り空。しかも帽子が吹き飛びそうな強風のオマケつき。それでも視界の先に広がる太平洋をひとりじめ。

ホロンバイル-06

種差海岸から更に伸びる海岸線を見ていると、心はまっさら晴天に。許されるなら一日中ずーっとここにいたくなります。

ホロンバイル-01

で、そんなスポットの名物は、ここホロンバイルのソフトクリーム。鰺ヶ沢のアビタニアジャージーファームのソフト、むつ市のボン・サーブのソフトを加えて、青森三大ソフトと呼ばれています。

ホロンバイル-02

以前はアフォガードをいただいたのですが、一番人気の支持を受ける『まきば』にするか、特製の文字が手招きするバナナソフトにするか…そういえば八戸は「みしまバナナサイダー」の街。ということでバナナに決定です!

ホロンバイル-03

いやぁ…香りは豊かで甘さ濃厚! 口溶けよく舌の上が黄色くなるんじゃないかと思わせるほど、とにかくバナナです。しかもボリュームもしっかり。風に吹かれて疲れた身体を甘さが癒やします。甘いものの連食ですがそんなこと関係ありません!

次はメロンか、はたまた『まきば』か。悩みは尽きそうにありません。ただ、おだわらのパフェ類、ホロンバイルのソフト。そして八戸駅前にある「さんぷく」のワッフルが、自分選定・八戸三大スイーツなのは一発回答です!

著者プロフィール

takapu

ごはんフォトグラファー/Local-Fooddesign代表
食にまつわる各種コンテンツ制作(フォトグラファー、エディター、フードライター、インタビュー)、商品開発・リニューアル提案、PRツール・ロゴ制作などを手掛けます。
創業75年以上の老舗食堂を紹介するウェブサイト百年食堂の制作・運営もしています。
Local-Fooddesign